ロクリンシャ

三柱の人狼とそのなかま達による体当たり座談会系集団の活動報告(公式HP:rokurinsya.wixsite.com/rokurinsya & 公式Twitter:https://twitter.com/rokurinsya007)

ロクリンシャ、それは三柱の人狼とそのなかま達による体当たり座談会系集団の活動報告
公式HP
公式Twitter

第1回 料理王は俺だ!選手権(6)

8/28 市川市 市川 みつぼり宅

 

【さいとう:日本酒に合う料理/料理時間21分07秒】

みつぼり:よーい・・・スタート!

いの:さあ始まりました。さいとうくん、まずはナスを慣れた手つきで切っていく!

みつぼり:・・・そういや急にいま思い出したんだけど、居酒屋で確認してたいのくんの「ピーラーある?」ってあれ何だったの?w

さいとう:やめろ手元が乱れるw

いの:忘れたけどなんか恥ずかしいw

 

f:id:rokurinsya:20161119174238j:plain

※調理前、部屋にあった快楽天を読んで士気を高めるさいとう・いの両氏

 

みつぼり:”料理は引き算”というのがさいとうくんの持論だけど、果たして今回はどうなんでしょうか。

いの:ごま油の良い香りがするね。これだけで加点したい。

さいとう:匂いを君たちねぇ、無視しすぎなんですよ。

みつぼり:うるさっ。褒めるとうるさっw

いの:ここで期待感を高めていくという、高度なテクニックですね。

さいとう:そうそうそう。はい、いのこれ捨てて(ゴミになったナスの包装をいのに投げつける)。

みつぼり:おっとここで急にいのくんを雑に扱うスタイル。

いの:・・・これは減点です。

 

f:id:rokurinsya:20161119174518j:plain

 

みつぼり:おおお、いい音! 五感を刺激していくぅ!

さいとう:音だけで美味しそうでしょ?(ゴミをいのに投げつける)

いの:・・・(しぶしぶ受け取って捨てる)

みつぼり:雑www まあ『ザ・シェフ』の主人公しかり、ブラック・ジャックしかり、腕のいい職人は得てして態度が悪かったりしますからね。ちなみにさいとうくんは普段料理をやるんですか?

さいとう:完全にしないね。食う専門。

いの:その割にスムーズな作業ですね。

さいとう:すごいイメトレしてたからね。

 

(残り時間13分)

みつぼり:さいとうくんの包丁は見てて怖くないからいいね。

さいとう:でしょ。ほら、いのこれ完成したから持ってって。

いの:・・・・・・。

さいとう:おいアシスタント。ちゃんとやれよ。ぼさっと立ってんな。

みつぼり:雑ですね~w

 

f:id:rokurinsya:20161119174743j:plain

※態度によって遺憾の意を表明するいの

 

みつぼり:さあまぐろのブツ切りが出てきました。

いの:どう使うんでしょうかねえ。サイコロステーキですかね。

さいとう:まあお前ら落ち着け。腹減ってんのはわかるけど。

いの:・・・・・・。

みつぼり:・・・・・・。

さいとう:海苔どこだ海苔、お、あったあった。

 

f:id:rokurinsya:20161119174823j:plain

f:id:rokurinsya:20161119174842j:plain

 

みつぼり:おお・・・これは以前から考案されていた料理なんですか?

さいとう:これはねえ、いや、寿司を食べたい時あるじゃないですか。でもご飯炊く時間ないじゃない。代わりに豆腐でいいや、っていう発想。

いの:”おにぎらず”的な考え方ですね?

さいとう:そうそう。あるじゃないですか、すき屋の『牛丼ライト』。あれ結構美味いしこれもアリかなあっていう。

いの:鉄火巻きライト。

みつぼり:鉄火巻きライト! じゃあこれをすき屋と合わせてライト兄弟ってことでよろしいんですね?

さいとう:そうだな。ゼンショーも俺に金一封をよこしてもいいんじゃないかな。

みつぼり:金玉みたいなきったねえビジュアルの料理持ち出して良く言うよ。

さいとう:これもいの食卓に持ってって。

いの・・・・・・(首をかしげながら食卓に運ぶ)。

みつぼり:さあ残り7分!(笑)

 

f:id:rokurinsya:20161119174920j:plain

 

みつぼり:すごい。焦りからか段々と葉加瀬太郎みたいな包丁使いになってきました。

いの:切っただけのアスパラをどんどん熱したフライパンに放り込んでいく!

みつぼり:これは芯が残ること必死! 焦りか!? 焦っているのか!? これはいよいよ、泥試合の様相を呈してきたと言って過言ではないのか!?

さいとう:バッカお前らこれがうめえんだよ。

いの:強がりではないのか? おっと、うなぎの蒲焼きに手をつけるぞ。ここにブチ込むと言うのか!? 5分切った。あと4分!

さいとう:これはもうこんなもんで完成でしょ。

 

f:id:rokurinsya:20161119175200j:plain

 

みつぼり:なんか戦国時代の農民のご馳走みたいな色味なんだけど。

いの:wwwww

 

f:id:rokurinsya:20161119175250j:plain

 

いの:さあもう残り1分半です。

さいとう:1半分かあ・・・。残り時間を考えると・・・もう塩せんべいはこうするしかないな。

 

f:id:rokurinsya:20161119175402j:plain

 

いの:wwwwwwwww

みつぼり:だんだんと盛り付けまで雑にwww ベビーフードかwww

いの:確かに赤ちゃんせんべいみたい。

さいとう:明太子とクリームチーズを和えたタネをのっけようと思ってたんだが・・・もうこれはディップソースでいこう。

みつぼり:うんそのシステムにするんならせんべいをわざわざお皿に入れた意味なんなの?

さいとう:こまけえこたぁいいんだよ!

いの:そうこうしている間に、5・4・3・2・1・・・終了!!

みつぼり:なんとか形にしたって感じだねw

 

f:id:rokurinsya:20161119175434j:plain

f:id:rokurinsya:20161119175457j:plain

 

【実食】

さいとう:なんだよヨダレめっちゃでてるじゃんいのー! 慌てんなよー!!

みつぼり:同調圧力かけるところから入るのやめようよw 子供に無理矢理意見言わせる毒親みたいで嫌だw

いの:とりあえず料理のコンセプトをいい?

さいとう:私の料理は日本酒に合わせるってところをちゃんと全ての料理でイメージしながら作りました。バナナにベーコン巻くだとか、リンゴにチョコをのせるだとか、そういうなんか変な”ブレ”は認めない。つまみはこうだろ、っていうのを作りました。

いの:確かに変な冒険はしてないよね。

さいとう:ハイじゃあみんな食べて。

 

【1品目:秋ナスとしょうがのマリアージュ~ごまのドレスを纏って~】

みつぼり:あ、普通に美味いな。ごま油の風味が効いててイけるわ。

いの:うん、そうだね。酒に合う。

さいとう:でしょ? 秋の味覚だし、これからの季節に食べて欲しいよね。しょうがじゃなくてからしでもウマいんだなこれが。

 

【2品目:鉄火巻きライト】

みつぼり:これはどうだろうなあ・・・。

 

(三人ともせーので頬張る)

 

いの:・・・うん、好きだわ。女子受けもよさそう。

みつぼり:アリだな。もうちょい一口サイズとかで良いとは思うけど。

さいとう:豆腐とマグロって合うんすよね。うまいうまい。

 

【3品目:うなぎとアスパラの炒め物】

さいとう:これはもう逆にうなぎはもういらないんだ。アスパラがうなぎの旨みを吸ってるから。全部吸わせてるから。むしろアスパラ単体で食べてもらっていいくらいだから。

みつぼり:イチローのカレー理論かよ。ビーフカレーのビーフは全部カレーに旨みが溶け出してるから食わなくても良いレベルっていう例のやつと同じ理屈だわ。

いの:じゃあアスパラだけ食べてみよっか。いただきます。

 

(三人同時に食べ始める)

 

みつぼり:・・・青くせぇなあ。やっぱ茹でてないから青臭さがそのまま残ってる。蒲焼きと一緒に食えばギリ我慢できるレベルかなあ。ってかほら、いのくんのこの顔w

いの:ちょっとコレはまずいなあ。

みつぼり:文句なしにマズい。うなぎが無かったら食えねえわ。

さいとう:うなぎってウマいよね。日本酒にバッチリ合うよね。

 

 【4品目:赤ちゃんせんべいの面汚し】

いの:正直ね、コレにかなり期待してるんだよね。

さいとう:これは絶対うまいよ。

みつぼり:お前のその全能感みたいなのどっから湧きあがってくんの?

 

パリッ、パリパリッ、パリッ

 

いの:せんべいとディップソースが分離してる感じがする。なんかソースも辛い?

さいとう:ええ? そういう人??

みつぼり:いや俺は全然アリだわ。全然ウマい。たぶんめんたいメインのとこつけると塩っからいけど、チーズメインのとこつけるとマイルドで美味いよこれ。

いの:あ、確かに。チーズメインのところをつけると丁度うまい。

みつぼり:なんかマズい居酒屋のつきだしで出てきそうなメニューみたいでいいですねこれ。

さいとう:うまいならストレートに褒めろや。

 

 【5品目:塩辛のクリームチーズプレイ】

みつぼり:うん、これは鉄板じゃんね。議論の余地なんもないよ。

いの:はじめてこの組み合わせ知ったけど悪くないね。

さいとう:俺は結構家でやってるよ。イけるよな。

 

【食後】

みつぼり:日本酒と合うっていうコンセプトにも合ってる気はするし、全体的にはまあ悪くはなかったんだけど、なんかさいとうのプレゼン力ってか誘導尋問力に持ってかれてる感があるんだよなあ。

いの:日本酒って懐が広いからそこもアドバンテージはありそうだけどね。

さいとう:確かにそれはある。でもそれは焼酎も同じだったはずなんだけどな。

みつぼり:予算500円ってのを除いてもだよ。

さいとう:なんで芋焼酎とあう料理ってお題であんな創作ベトナム料理みたいなのを出してきたのかよくわかんない。

みつぼり:”外国人が思う日本料理”みたいなの出してきやがって。

いの:・・・焼酎だったら別に日本料理じゃなくたっていいじゃないですか。アスパラだって、外国語じゃん・・・。

みつぼり:なに言ってんだコイツは顔真っ赤にして。もうただの酔っ払いじゃん。

さいとう:だんだん着てるシャツと同じ顔の色になってきたな。

みつぼり:東南アジアで売春の斡旋してる奴みたいな色のシャツ着てきやがってw

 

 

(つづく)